プロバイオティクスの働きを助ける物質

プレバイオティクスとは、プロバイオティクスの働きを助ける物質、またはそれを含

 

む食品やサプリメントなどのことです。

 

 

プロバイオティクスとは、腸内菌叢(腸内フローラ)のバランスを改善することにより

 

人体を健康にする生きた微生物のことで、この微生物を含む食品(ヨーグルトや糠

 

漬け、納豆などの発酵食品)をプロバイオティクスと呼ぶこともあります。プロバイオ

 

ティクスは、いわゆる善玉菌とも呼ばれることもあります。

 
人間の腸内には数百種、総数としてはおよそ100兆個にもなる細菌が集まってお

 

り、微生物の生態系を構成しているとされています。この微生物群を腸内フローラ

 

と呼んでいます。この腸内フローラにおいて善玉菌が優勢となり良い状態であれ

 

ば、食中毒の予防、免疫の活性化、便秘・下痢の予防などの効果が期待されま

 

す。

 
腸内フローラを良い状態に保つためにプロバイオティクスを摂るわけですが、

 

この作用をより効果的にするには、善玉菌の増殖を増進する環境が必要です。

 

そこで注目されるのが、プロバイオティクスの働きを助けるとされるオリゴ糖や食物

 

繊維なのです。

 

 

プロバイオティクスを効果的に摂取するには、オリゴ糖や食物繊維を同時に摂るの

 

がよいと考えられます。