美肌と腸内環境の深い関係

美肌と腸内環境の良し悪しは深い関係があります。

 
腸を健康に保つことによって体全体の健康を維持でき、美容にも繋がるのです。

 
食べたものを消化するのが胃で、栄養素を身体に取り込むのが役目です。

 
消化不良だときちんと栄養が吸収されないまま体外へ排出されてしまい、栄養不

 

良となります。

 
それに消化不良は食べ物が腐敗して腸内に不要な老廃物がたまり、それが腸か

 

ら血管へと移ってしまい、汚れた血液が体内を巡ることになります。

 
体内に老廃物である毒素が回ると内蔵機能が悪くなり体調不良となりますし、肌か

 

ら排出しようとしたものが吹き出物や肌荒れとなるのです。

 
食べたもの全てを胃腸でしっかり消化吸収することが健康のためには一番大切な

 

のです。

 
腸の中の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることで腸を健康に保つことができま

 

す。

 
身体は食べたものでできています。そして身体の表面である肌に影響が出やすい

 

のです。

 
栄養豊富な血液が身体の隅々まで行き渡ることにより、健康な細胞ができます。

 

肌細胞も同じです。

 
健やかで美しい肌を育てるには、バランスの取れた充分な栄養を摂取し、胃腸で

 

消化吸収をし、血行を良くすることなのです。

 
化粧品だけでは美しい肌にはなりません。